DIY68>゜))))彡おさかなくん家の手すり

今日は、朝からまたもや草刈りに勢を出してたおさかなくんです♪

でもって、その後にはおさかなくん家の二階へ続く階段に手すりを完成に仕上げました!!

いつの日かは忘れましたが、階段の手すりの元になる柱をコンクリートをはつって、

一本一本埋め込みました。

ハンマードリルという道具をこれまた、知り合いから借りて、難なくコンクリートに穴を開け先を尖らした杭を、デカハンマーでバコーン♪バコ~~ン♪と打ちつけていきました。

まさに「出る杭は叩く」と言いながら、おもいっきり叩いてやりました(笑)

そしてこの杭の頭に、川で拾ってきた流木を綺麗に磨き上げ☆手触り良くして♡

上から下まで取り付けていきました。

手すりは手で触るので、ささくれなどがあると怪我をするし、逆に手触りがいいと木のぬくもりや感触も気持ちいいからです!!

と、ここまでの作業をこれまた前回の茶畑同様、写真を撮るのを忘れてました・・・(笑)

それだけ、この作業も没頭してやっていたということにしといてくださいね。。。(笑)

そして出来上がったのが、こちら!!

木は一つ一つ違う形・太さ等で、まるで人のようで!

適材適所と言いますか、ここの区間にはこの流木がピッタリハマる!!

四国ゲストハウスおさかなくん家の漆喰壁同様、視点を変えればこれまた素敵なアートに!?

いつもは川のインストラクターをやっているおさかなくんですが、今日は世界を股にかけるアーティストに気分でした(笑)

特に必死に考えるわけでもなく、直感にたよりこうがいいと感じたところに流木をはめていきました!

手すり上段にあるおさかなくんの集大成☆(笑)

流木手すりの隙間から見える向こうの景色は、おさかなくん家の茶畑!

今はまだ裸ですが、来年・再来年には緑で生い茂る予定です(笑)

そうなれば、もう少し流木もコントラストがはっきりし、よく映えて見えるはず☆

今度は手すり中段にあるおさかなくんの知恵と努力の結晶(笑)

トイレの外壁が少しかぶり流木アートがくっきり見えて少しうれしい(笑)

最後は手すり下段のおさかなくんの血と汗と涙の最高峰(笑)

写真では?携帯のカメラでは、なかなか伝わらない最高峰の作品(笑)

一番上の流木は綺麗に磨いてありますが、それ以外の流木はそのまま取り付けました。

それぞれが様々な環境で、雨風や外部からの衝撃や紫外線を受け個性豊かに育った木!!

一度、来て見て・触って、おさかなくん家で自然を感じてみませんか?!

ではでは~~>゜))))彡


最新日記
〒779-5347
徳島県三好市山城町大月32
TEL:0883-86-2086
URL:http://www.osakanakunti.com/

E-mail:gyogyo@osakanakunti.com