DIY 96四国は徳島ゲストハウスおさかなくん家

こんばんは!

本日は昨夜から雪がこんこん♪降り出し、朝には白銀の世界!

と、思いきやさほど雪は積もってなかった四国は徳島にあるおさかなくん家。

それでも最近までは、まだ真冬の寒さを感じなかったですが、ここ数日の間に例年通りの寒さが急に来たせいもあるのか、寒すぎると感じる日々を過ごしてます(笑)

さて、今回はまだ風呂づくりの生コン打ちが天候によりできないので、先日ご近所さんからいただいた昔の蛇口の磨きに取り掛かりました。

まずは出来上がりから。

いろいろ磨いてほぼ鏡面になるまでに仕上げました。

初めはこんなにくすぶっていたんですよ・・・・・

ご近所の人と骨董の話をしていたら昔の蛇口がうちにあるから、あげるよと言っていただき、頂戴しました。

それをまず酸性の液体と水で混合したものに、一晩つけ置きしました。

液につけてしばらくしたら、少し抹茶系?桶が黄緑色だからか?

漂って出てきました。さっそく効果が表れ始め、明朝が楽しみになりました。

そして一晩経ち、取り出したものがこれ!少し銅の色が出てきて効果はありました。

ただ蛇口の中のパッキンは古く硬貨・劣化が進んでいてとても使えるものではありませんでした。。。

そして、おさかなくん家の洗面台に使用している蛇口も昔の蛇口を使用しているもので、この蛇口に合うパッキンはもう生産していないといいう情報もわかっています。

ということで、パッキンになる水道用のゴムを買ってきて、それを加工し取り付けることになりました。

そして固形のコンパウンドを使い電動インパクトにて磨きました。

そして最終段階には、皆さんご存知の「ピカール」を使用☆

最後は布でゴシゴシ、キュキュッ♪と!

黒ずみやくすみなんかもきれいさっぱり取れて真新しい輝きを取り戻しました☆

そしてなんといっても、使いこなれた傷などがほのかに見え味があります。

そして、おさかなくん家の洗面台で使われている同じような蛇口も、

磨いてから丁度一年ほど経っていて、以前の輝きはいずこへ??

ということで、またもやピカール君、大活躍☆

これまた見事に、光り輝きだしました☆

もう一つのほうもキュキュッ♪と磨き、ピカーン☆

こうもきれいに光りだすと心まで洗われたおさかなくんでした♪

そして今回は、もう一つ!!

洗面台のタオルかけをどうしようかと一年以上悩み続けていたんですが、流木を使ってタオルかけを作成することに、ようやく落ち着きました!!(笑)

じゃーん♪少し前に出して、手が拭きやすいように、

こうなりました!!!

もちろん、タオルはさかな模様♪(笑)

今日も一日頑張りました!!!

ではでは~~>゜))))彡


最新日記
〒779-5347
徳島県三好市山城町大月32
TEL:0883-86-2086
URL:http://www.osakanakunti.com/

E-mail:gyogyo@osakanakunti.com