DIY115 四国徳島おさかなくん家のニュールーム

こんばんは~~~>゜))))彡

久しぶりのブログ更新です。笑

最近は、ラフティングのお仕事が忙しくなったり、嫁はん(しーちゃん)が出産ということも重なり、お客さんの受け入れ以外は、ほぼほぼ手つかずの状態でした。。。笑

まぁ特に焦りはしてませんでしたが!笑

ゆるく、暑苦しいルールは無用で過ごしていきたいので。。笑

ともあれ、もう明日から7月ということで、最近は草苅りを空いた時間にやるという唯一お客さんの受け入れ業務の他にやってたのが、草苅りです。

4月にやり、5月にはもうわさわさ!!その5月も刈り、やっとこさこの間6月末にまたもや草刈り。。。

7月にもやらないといけないだろうなと、ビビっております。。。

そして5月20日には、待望の長女が誕生し、これからおさかなくん・しーちゃん・長女、朱莉・くま・ヘルパーしーちゃんでこの夏乗り切っていきたいと思います。

どーぞ、よろしくです>゜))))彡

さて、久しぶりのDIY何ですが、まずはこちらをご覧ください。

四国ゲストハウスおさかなくん家ご用達!岡山の辻建材、ロハスウォールの完全自然漆喰☆

新しいお部屋の壁もやはり漆喰にて、仕上げたかったのでまたまたまたまたご利用させてもらいました。

そして塗る部屋は、こちら!お風呂作りにできた一階の部屋!天井と床は木で仕上げています。

湯かは養生を敷いてあるため今は醜い姿ですが。。。笑

壁の下地は、この部屋は土壁ではなく吉野石膏の石膏ボート!!

お安く非常に重たい商品です。笑

まずは下処理から、漆喰を塗る端に約1mⅿほど隙間を空けて、マスキングテープを全体に貼っていく。

以前の経験から、下塗り漆喰を塗り・本漆喰を塗る2工程でほんとはマスキングテープを1mmほどずらし二重に貼っていかないといけないのだが、漆喰塗りは全然素人なので、マスキングは一回だけで十分いけると経験済み!!笑

でその後は、石膏ボードにつなぎ目の凹んでいるところは、下塗り漆喰で穴埋めして上からファイバーテープで抑えるように貼り、タッカーで留める。

そしてそこからは人力の出番!!!ラフティングのスタッフや、友人夫婦が集まってくれ、しっくり塗り体験が始まりました。

みんな初めての体験で、最初は苦戦しながらも楽しそうに・時には無言で真面目にやってました。

そして一番遅かったのがヘルパーしーちゃん。遅すぎです。。。笑まだこれから、本漆喰を塗る仕上げがあるのに・・・・・・笑

そして一通り、下塗り剤を塗り終えたのがこちら。壁が白くなるだけで少し雰囲気がガラッと変わりましたね。。

よしよしええこっちゃ!!!!

さてこれからは仕上げの本漆喰!!

好きなように・感じたまま塗ってねとそれだけを託し、皆の作品を楽しみにするおさかなくんでした>゜))))彡

では、本日はここまで。

次は、本漆喰の様子をアップしていくね~~♪

チャオ~~~~~>゜))))彡


最新日記
〒779-5347
徳島県三好市山城町大月32
TEL:0883-86-2086
URL:http://www.osakanakunti.com/

E-mail:gyogyo@osakanakunti.com